平成29年度 栗原市健康まつり

画像:健康まつりのチラシ

 栗原市の死因の第1位はがん(悪性新生物)であり、がんによる死亡を減らすためには、早期発見・早期治療につながる検診を定期的に受診することが最も重要です。
 住民が検診の重要性を理解し、互いに声を掛け合って受診することで、健康寿命の延伸を目指し、更に地域ぐるみの健康づくりを活動を推進することを目的に開催します。

  • 日時 11月18日(土曜日)午前9時から正午まで
  • 場所 若柳総合文化センター(ドリーム・パル)
       「栗原市わが街ガイド」で地図を表示
  • テーマ「自分らしく生き生きと暮らし、健康寿命を延ばそう」
  • 講演 乳がんを正しく知ろう”賢く受けよう乳がん検診”
  • 講師 東北医科薬科大学 外科学第三(乳腺・内分泌外科)
       教授 鈴木昭彦 氏

乳がんを正しく知ろう!

 今年の健康まつりは乳がんを主な内容としています。
 乳がんとはどんな病気なのか、正しく知って自分の健康を自分で守りましょう。 

体験者の話を聞こう!

  • 体験談「私、乳がんになりました・・・でも、元気です!」
      NPO“いっぽずつ・・・乳がんになったあなたとともに”
      代表 勝浦千珠さんが、しこりを見つけ、検査、診断、治療、そして乳房再建術という自らの体験談をお話ししてくださいます。
  • 体感会
      乳房再建した胸を見て・触れることができます。(※女性の希望者のみ) 

ミニコンサートや展示・体験コーナー

 ミニコンサート(ふみ&どん)や展示・体験コーナーもあります。地域の皆さん、ご家族、お友達等 お誘いあわせのうえお越しください。お待ちしております。