市の下水道等汚水処理事業に係る排水設備工事は、排水設備指定工事店制度により、市が認めた業者(指定工事店)が施工しています。
 排水設備指定工事店制度とは、専門の知識と技術・経験を持った専属の責任技術者(排水設備責任技術者)を配置し、適切な排水設備工事ができる業者を「指定工事店」として市が認定し、市民の皆さんが安心して工事を依頼できるようにする制度です。

栗原市排水設備指定工事店の一覧(2017年12月12日更新)

 次のファイルをダウンロードすると、指定工事店の一覧をご確認いただけます。

タイトル ファイル名 コメント
栗原市排水設備指定工事店一覧 siteiten_h291212.pdf [248KB pdfファイル] A4判 8ページ
PDF形式のファイルを見るためには、Adobe Readerが必要です。
このリンクからAdobe Readerのダウンロードサイトを別ウィンドウ(タブ)で開きます。
リンク画像:アドビリーダーのダウンロードページへのリンク

排水設備工事責任技術者

 排水設備工事責任技術者(以下「責任技術者」)とは、排水設備工事の設計から施工まで、責任を持って管理する者のことです。責任技術者になるためには、(社)日本下水道協会宮城県支部(財団法人宮城県下水道公社)の行う下水道排水設備工事責任技術者試験に合格することが必要です。指定工事店の指定を受けるには、この責任技術者を専属して雇用していなければなりません。

下水道排水設備工事責任技術者試験の開催日程

 責任技術者試験は毎年8月頃に受験申込を受け付け、10月・11月頃に試験が行われます。詳しい日程などは、宮城県下水道公社や当サイト、「広報くりはら」でお知らせします。

 次のリンクをクリックすると、財団法人宮城県下水道公社のサイトが新規ページで開きます。
 財団法人宮城県下水道公社 のサイトを開く(外部リンク)

責任技術者の登録・更新

 責任技術者試験に合格した人は、市下水道課に責任技術者として登録し、責任技術者証の交付を受けてください。責任技術者証は排水設備工事を行う場合、常に携帯しなければなりません。責任技術者証の有効期間は5年で、定期的な更新が必要となります。
※登録後に責任技術者の氏名や住所に異動があったときは、「下水道排水設備工事責任技術者異動届」を必要書類とあわせて届け出てください。

登録申請に必要な書類(新規登録)

 責任技術者の登録時に、次の書類を添えて申請してください。

  • 様式第7号(第8条・第10条関係)排水設備工事責任技術者登録申請書
  • 住民票の写し(住民票記載事項証明書または登録原票記載事項証明書)
  • 写真(最近3カ月以内に撮影した、縦2.4センチメートル×横2.0センチメートルのものを2枚)
  • 資格を証明するもの(責任技術者試験合格通知書または更新講習受講修了証)
  • 様式第7号の2(第8条関係)誓約書
  • 様式第2号(第3条関係)専属責任技術者名簿
  • 専属・雇用を確認できる書類(組合健康保険、賃金台帳など)

 ※提出書類の確認は、ページ下部にある「提出書類チェックシート」を参照してください。

登録手数料

 責任技術者の登録 1件につき、新規3,000円、更新2,000円

排水設備指定工事店

排水設備指定工事店の登録・更新

 指定工事店として指定を受けようとする工事店は、市下水道課に申請を行い、指定工事店証の交付を受けてください。指定工事店証は、工事店内の見えやすい場所に掲げておく必要があります。指定工事店証の有効期間は5年間で、定期的な更新が必要となります。
 ※登録後に店名や代表者・所在地などに変更があったときは、「下水道排水設備指定工事店異動届」を必要書類とあわせて提出してください。

登録申請に必要な書類(新規登録)

 指定工事店に登録する場合は、次の書類を添えて申請してください。

  • 様式第1号(第3条、第6条関係)排水設備指定工事店指定申請書
  • 様式第1号の2(第3条関係)誓約書
  • (法人の場合)代表者の住民票記載事項証明書または登録原票記載事項証明書、代表者の経歴書、商業登記簿謄本の写し、定款の写し
  • 営業所の平面図および付近見取図、営業所内外の写真 数枚
  • 工事の施工に必要な設備および器材を有していることを証する書類
  • 様式第2号(第3条関係)専属責任技術者名簿
  • 資格を証明するもの(責任技術者試験合格通知書または更新講習受講修了証)
  • 専属・雇用を確認できる書類(組合健康保険、賃金台帳など)

 ※提出書類の確認は、ページ下部にある「提出書類チェックシート」を参照してください。

登録手数料

 指定工事店の登録 1件につき、新規20,000円、更新10,000円

排水設備指定工事店・工事責任技術者申請様式

 次のファイルをダウンロードして、ご利用ください。

タイトル ファイル名 コメント
提出書類チェックシート 20151201-181628.xls [49KB xlsファイル] A4判 4ページ
指定工事店・工事責任技術者 新規・更新登録申請書(様式第1号、第2号、第7号) 20151201-181647.doc [199KB docファイル] A4判 8ページ
指定工事店・工事責任技術者 再交付申請・指定辞退届・異動届等 20141128-202631.doc [258KB docファイル] A4判 5ページ
  • 申請期間 市役所の開庁日に、随時受け付けています
  • 提出方法 下水道課へ持参または郵送してください
  • 登録までの日数 2日から5日程度(市の指定工事店・工事責任技術者として適格か審査します)

指定給水装置工事事業者講習会および排水設備指定工事店事務連絡会資料

 2017年3月27日(月曜日)に開催いたしました指定給水装置工事事業者講習会および排水設備指定工事店事務連絡会の資料を掲載いたします。

タイトル ファイル名 コメント
講習会・事務連絡会資料 20170407-170255.pdf [7278KB pdfファイル] A4判 32ページ、A3判 1ページ